希望の星 ぶろぐ!

明るい「希望」を持って、、、、頑張ろう!

<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

嗅覚回路断ったマウス



嗅覚回路断ったマウス
ネコ君怖くないよ 東大など研究

 においに関する特定の神経回路を断つと、マウスもネコを怖がらなくなる――そんなことが東京大学理学部の小早川高特任助教らの研究でわかった。
8日発行の英科学誌「ネイチャー(電子版)」に掲載される。

においをかいだ時にどのような反応をするのかは、これまで後天的に決まるものと考えられてきた。
だが実際には、とっさの反応を決める先天的な神経回路が脳内にあり、これが断たれるとにおいを検知しても正常な忌避行動をとれなくなるのだという。

 小早川特任助教らは、マウスの遺伝子を組み換えることで、特定の神経回路を断つ方法を開発。
鼻の穴の、嗅(きゅう)細胞というにおいを感知するセンサーから脳に信号が伝わる仕組みを制御し、反応や行動を調べた。

 においの信号を受け取る脳の領域(嗅球)は、上下二つに分かれる。
下の領域の働きを止めて上の回路だけにした場合、生まれてから一度も天敵を見たことがなくても、そのにおいをかいだだけで逃げたり、すくんだりという忌避行動を示した。
逆に下の回路だけにしたマウスでも天敵のにおいを認識はできるが、痛み刺激を加えて学習させない限り忌避行動は起こらず、ストレスもあがらなかった。
動物・自然・環境 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

オオハクチョウ飛来



オオハクチョウ飛来
冬の使者が飛来 青森 平内町

 冬の使者オオハクチョウが、青森県平内町の浅所海岸に続々と飛来し、長旅の疲れをいやす姿が増えている。
「小湊のハクチョウおよびその渡来地」として国の特別天然記念物に指定されており、3月まで300〜400羽が冬を過ごすという。

 町によると、今年は10月25日に第1弾の約90羽が飛来。
その後、別の場所に移るハクチョウもいて、現在は30〜40羽が羽を休めている。
<解説:引用>
動物・自然・環境 | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

牛に写真付きIDカード インド



牛に写真付きIDカード インド
隣国への密輸防止

 インド東部の村では、隣国バングラデシュへの密輸を防ぐため、牛に写真付きIDカードを発行している。現地当局者らが29日に明らかにした。
 インドの国境警備隊(BSF)の職員はロイターに対し「少し奇妙に思うかもしれないが」と前置きした上で、牛とその持ち主が特定されることにより、警備隊だけでなく現地警察当局の助けにもなると説明した。

 ヒンズー教徒の多いインドでは、神聖な存在として扱われている牛の輸出は禁止されている一方、イスラム教徒の多いバングラデシュでは牛肉を食すため、インド牛に対する需要は高い。
 当局の調査によると、昨年にインド東部にある西ベンガル州からバングラデシュに密輸された牛は約43万5000頭に上る。
動物・自然・環境 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

皆既月食 観察



皆既月食 観察
夏送る赤銅の月
 6年半ぶり

 月が地球の影にすっぽり覆われて太陽の光が当たらなくなる皆既月食が28日夕から夜にかけて、6年半ぶりに全国で観察された。

 今回の月食は国内の多くの地域で、月が地平線から出てくる時からすでに欠けて見えるのが特徴。
午後6時52分から約1時間半、月は完全に地球の影に入った。

 九州各地でも見られ、東南東の空に浮かんだ皆既状態の月は赤黒くぼんやりと光っていた。
高く昇るにつれて月の色は少しずつ濃く、明るく移り変わっていった。
動物・自然・環境 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

Hummingbird Hawk-Moth



Hummingbird Hawk-Moth

A Hummingbird Hawk-Moth (Macroglossum stellatarum) hovers above the blossoms of a pelargonium in Muegeln, eastern Germany, Friday, Aug. 24, 2007 .
The weather will be warm an sunny in most parts of the country over the weekend, according to meteorologists.
動物・自然・環境 | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

「黄金ガエル」展示 



「黄金ガエル」展示 
高知の四万十川学遊館

 体が黄金色で、赤い目のカエル4匹が高知県四万十市で見つかった。
市立四万十川学遊館で飼育・展示され、同館関係者も「初めて見た」と驚いている。

 体長約24ミリ。地元の中学生と小学生の兄弟が、自宅裏の草むらで見つけた。体の特徴はトノサマガエルで、体の色素がないため黄金色になったらしい。

 同館は来館者の減少や、昨年末には職員ら6人分の給与約125万円を盗まれるなどご難続き。
黄金カエルに御利益も期待する?
動物・自然・環境 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

空気の輪 水中にぷかり



空気の輪 水中にぷかり

 すぼめた口から出た空気が輪になって水中をぷかぷか浮かぶ−。
島根県浜田市の県立しまね海洋館アクアスで、空気の輪を吹き出すシロイルカのショーが人気を集めている。
動物・自然・環境 | permalink | comments(0) | trackbacks(5)

イルカウオッチング 



イルカウオッチング 
一緒に泳ぎ生態観察 伊豆・御蔵島

 伊豆諸島の御蔵島(東京都御蔵島村)で、イルカと一緒に泳ぎながら生態を観察できるイルカウオッチングが本格的なシーズンを迎えている。

 御蔵島観光協会によると、周囲約16キロの同島沿岸には160頭を超える野生のイルカが生息している。
ウオッチング船で海に出て、マスクやフィンを使って一緒に泳ぐ。
イルカの気分次第で触れてしまいそうなほど近くに寄って来たり、海中でクルクルと体を回転させたりする「技」を披露してくれる。
動物・自然・環境 | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

Momma duck with her ducklings



Momma duck with her ducklings

Kayaking in the creek that leaves Flowing Lake, I spied a momma duck with her ducklings.
動物・自然・環境 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

シロイルカ赤ちゃん 誕生 



シロイルカ赤ちゃん 誕生 
メスは国内初 名古屋

 名古屋港水族館(名古屋市港区)で飼育されているベルーガ(シロイルカ)が25日未明、メスの赤ちゃんを出産した。
同水族館では、22日夜に別の個体がオスの赤ちゃんを出産したばかり。
国内での出産は3例目で、メスは初めてという。

 同水族館によると、赤ちゃんは体長149センチ、体重55キロ。
24日午後11時20分ごろから約2時間かけて出産したという。
展示用のプールでは、2組の親子が寄り添って泳いでいる様子を観覧窓からのぞくことができる。
動物・自然・環境 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

today's MUSIC