希望の星 ぶろぐ!

明るい「希望」を持って、、、、頑張ろう!

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

花あかりフェスタ



花あかりフェスタ
初秋彩る 神戸

 全国から集まった花の絵をあかりで照らし、神戸の初秋の夜を彩る「花あかりフェスタ」が21日、神戸市中央区のポートアイランド市民広場で始まった。
午後6時から点灯式があり、来場者は夕闇に浮かび上がった幻想的な光の「花畑」に見とれた。
22日も午後6〜9時に点灯の予定。

 地元企業などから成る実行委の主催。
阪神大震災(95年)からの復興を記念して01年に始まり、7回目となる今年は全国から過去最多の2792枚の花の絵が集まった。
花の形やピラミッド状に並べてオブジェを作った。
期間中、コンサートやフリーマーケットも催される。
入場無料。
<解説:引用>
灯火・炎・蝋燭 | permalink | comments(0) | trackbacks(2)

蝋燭で無縁仏供養



蝋燭で無縁仏供養

 約8000体の石仏にろうそくを供えて、無縁仏を弔う「千灯供養」が、京都市右京区の「化野念仏寺」で行われた。
千灯供養は明治時代中ごろ、当時の住職が、周囲に散乱していた墓を集めて始めたもの。
灯火・炎・蝋燭 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

冥福祈り灯籠流し



冥福祈り灯籠流し

 日航機墜落事故から22年を控え、灯籠(とうろう)に火をともす遺族ら。
事故の犠牲者520人と同じ数だけ作られ、それぞれに遺族らがメッセージをつづった。
(11日夕 群馬県上野村)
灯火・炎・蝋燭 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

200の明かりに浮かぶ国宝 



200の明かりに浮かぶ国宝 
延暦寺ライトアップ始まる

 天台宗の総本山、比叡山延暦寺(大津市)で9日、国宝・根本中堂などのライトアップが始まった。
午後7時、鐘を合図に200基の照明に次々と明かりがともされると、大講堂や文殊楼などがある東塔一帯が夕闇に浮かび上がった。
参拝者たちは、幻想的な光に包まれた境内で、幽玄の世界に浸っていた。

 11回目の今年は初回から続けてきたコンサートをやめ、代わりに法話や天台声明(しょうみょう)、比叡山を紹介する写真展がある。
 点灯は午後7〜9時で、13日まで。
参拝料は大人550円、中高生350円。
灯火・炎・蝋燭 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

地上170メートル「天の川」 



地上170メートル「天の川」 
大阪・キタ

 大阪市北区の梅田スカイビルで22日、七夕イベント「梅田七夕」が始まった。7月7日まで。
地上170メートルの40階にある空中庭園展望台には「天の川」が現れ、ロマンチックな気分を演出している。

 約15平方メートルの床には、光を蓄えて暗闇で輝く蓄光石が敷き詰められ、青や緑色に淡く光る「天の川」が浮かび上がった。
訪れたカップルらは一足早い七夕を楽しんでいた。
灯火・炎・蝋燭 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ライトダウンキャンペーン 



ライトダウンキャンペーン 
キッザニアも初参加

 夏至の22日、ライトアップ施設や家庭などの照明を消し、二酸化炭素(CO2)削減などについて考えようというNGOや環境省主催の「ライトダウンキャンペーン」が各地で始まった。
今年は参加施設が急増。昨年の1.6倍、過去最多の6万3000施設が参加する。

 東京都江東区の子どものための職業体験型テーマパーク「キッザニア東京」も、子どもたちに環境問題を学んでもらおうと初参加。
屋内のまちの広場の照明を弱め、子どもたちが手作りのろうそくに火をともした。

 東京タワーなど参加施設が最も多い最終日の24日には午後8〜10時に一斉消灯する。
灯火・炎・蝋燭 | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

「海遊館」に「天の川」出現 



「海遊館」に「天の川」出現 

 大阪市港区の水族館「海遊館」で、七夕イベント「海のStar Festival」が始まり、天の川をイメージしたイルミネーション「スターゲート」が人気を集めている。

 熱帯魚などが泳ぐ、長さ11メートルのトンネル型水槽を、約5000個の発光ダイオード(LED)で装飾。
星や貝をちりばめた幻想的な光の中を、色鮮やかな魚が泳ぐ様子に訪れた家族連れらがみとれていた。
7月8日まで。
灯火・炎・蝋燭 | permalink | comments(0) | trackbacks(3)

天の川イルミネーション



天の川イルミネーション
東京タワー 大展望台

 東京タワー(東京都港区)の大展望台(高さ150メートル)で1日、七夕に向けた「天の川イルミネーション」が始まった。
「夜空に輝く天の川」をイメージした青と白の5000個の電球が点灯すると、若者ら約200人がイルミネーションと夜景の競演に酔いしれた。

 「新たな夏の風物詩に」と3年前に始まった。七夕のイベントとして定着させるため、今年から点灯期間を2週間延長。
青い電球の「夜空」の中を、白い電球が川の流れのように点滅する。
もっとも夜景が美しいという東側フロアに設けられた。

 点灯は7月10日まで、午前9時〜午後10時。
7月1日以降は短冊の取り付けや七夕ライブなどのイベントも開かれる。
灯火・炎・蝋燭 | permalink | comments(0) | trackbacks(2)

暮らしの明かり ライトアップ



暮らしの明かり ライトアップ

 家の中から漏れる生活の光で街を照らす「都ライト」が、古い町家の家並みが残る京都市内4カ所で始まった。
花街の上七軒通りでは、民家やお茶屋の格子越しの明かりが幻想的。
3日まで開催。
ライトアップは夜9時まで。
灯火・炎・蝋燭 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

篠田の花火



篠田の花火

 国選択無形民俗文化財の「篠田の花火」が4日、滋賀県近江八幡市上田町の篠田神社で行われ、鮮やかな花火が春の夜空を焦がした。
約230年前に疫病の退散を願って始まったとされる祭り。

 この日は、江戸時代以前の手法で作られた「和火」と呼ばれる花火や、打ち上げ花火など約110発が披露された。
 和火は毎年、保存会がテーマを決めている。
今年は「偲(しの)ぶ」がテーマで、江戸時代に同神社周辺の領主と親類関係にあった武田氏の祖先、武田信玄と大河ドラマの主人公山本勘助が富士山を仰いでいる光景が浮かび上がった。
 観客は、「きれい」などと歓声を上げながら火の芸術に見入っていた。
灯火・炎・蝋燭 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

today's MUSIC