希望の星 ぶろぐ!

明るい「希望」を持って、、、、頑張ろう!

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< こゝろ (文庫) | main | Britney Spears >>

門 (文庫)



門 (文庫)
夏目 漱石

「誠の愛」ゆえに社会の片隅に押しやられた宗助とお米は、罪の重荷にひしがれながら背をかがめるようにひっそりと生きている。
宗助は「心の実質」が太くなるものを欲して参禅するが悟れない。
これは求道者としての漱石自身の反映である。
三部作の終篇であると同時に晩年における一連の作の序曲をなしている。
(「BOOK」データベースより)
文学・詩・文芸 | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/05/24 4:07 AM

today's MUSIC