希望の星 ぶろぐ!

明るい「希望」を持って、、、、頑張ろう!

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< Live Earth | main | イチロー MVP! >>

夜明けに咲き夕に散るナツツバキ 



夜明けに咲き夕に散るナツツバキ 
兵庫の安国禅寺

 1日だけで花の命が尽きるナツツバキの白い花が、兵庫県豊岡市但東町相田の安国禅寺の門前で見ごろを迎えている。

 直径5センチほどの花は夜明けに咲き、日が沈むとポトリと落ち、風に散る。
シャラノキとも呼ばれ、そのはかなさから、平家物語の冒頭で「沙羅(しゃら)双樹の花の色 盛者必衰のことわりをあらはす」とうたわれている。

 寺の裏山には群生地があり、15メートルほどに育った300本も自生している。真田義永住職は「梅雨のうっとうしさを忘れさせてくれる風情が味わえます」。
植物・園芸・農業 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック

today's MUSIC