希望の星 ぶろぐ!

明るい「希望」を持って、、、、頑張ろう!

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 「アルプスひげ」 | main | 「阿波おどり」始まる >>

小林監督にグランプリ



小林監督にグランプリ
ロカルノ国際映画祭

 スイス南部ロカルノで1日から開かれていた第60回ロカルノ国際映画祭は11日、グランプリに当たる国際コンペティション部門の「金ヒョウ賞」に小林政広監督(53)の「愛の予感」を選んだ。
日本人のグランプリ受賞は1970年の実相寺昭雄監督の「無常」以来。

 小林監督はプロデューサーの直子夫人とともに、賞金9万スイスフラン(約890万円)を獲得。
小林監督は数千人が詰め掛けた授賞会場で「審査員の方々に作品を理解してもらって、とてもうれしい」とあいさつし「私は53歳になるが、あきらめなければ絶対に報われる」などと若手映画人に奮起を呼び掛けた。

 「愛の予感」は小学生の娘を同級生に刺し殺された男と、加害者の母親がともに事件後、東京から北海道にひっそりと移り住んだ後の心の交流を描く。
小林監督は脚本も手掛け、自ら主演もしている。
映画・絵画・小説 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nippon5374.jugem.jp/trackback/2005
この記事に対するトラックバック

today's MUSIC