希望の星 ぶろぐ!

明るい「希望」を持って、、、、頑張ろう!

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 藤田吉香「手毬」 | main | 志村立美 >>

藤田 吉香



藤田 吉香
Fujita Yoshika [1929-1999]
現代洋画の巨匠

藤田吉香(ふじた・よしか)は昭和4年(1929)、久留米に生まれる。
昭和24年(1949)、松田塾に入り、松田実(諦晶)から洋画を学ぶ。
昭和30年、東京芸術大学を卒業。
その後スペインに留学し、プラド美術館で常設作品4点の模写を行う。

 帰国後の昭和45年、洋画界の登竜門として知られる安井賞を受賞した。
ボタンなどの花を主とした静物画を多く描き、背景に金ぱくを用いるなど、日本画的な技法も好んで用い、味わいに特長があった。
昭和56年、宮本三郎賞を受賞。
国画会会員。
話題の人物・個人・偉人 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック

today's MUSIC